四日市地域事業

医療生協とは

地域の人々が、それぞれの健康づくりと、くらしにかかわる問題をもちより、仲間をつくって、医療機関や介護施設を持ち・運営し、組合員と医療・介護従事者との協同によって問題を解決するための運動を行う消費生活協同組合法にもとづく住民組織です。
現在日本には118の医療生協があり、250万世帯が加入、世界中の医療生協から注目されいます。
●4つの特徴●
1.健康なひとびとが多数を占める医療団体。
2.予防・保健・健康づくりと、それを保障する制度の充実を重視する。
3.住民の医療参加を保障する民主的な医療機関をもっている。
4.組合員が主権者として活動する場としての班をもっている。
●3つの社会的役割●
1.「明るいまちづくり」をすすめる。
 -地域まるごと健康づくり。
 -地域ごとの保健・医療・福祉のネットワーク。
 -くらし続けられる地域の生活環境。
2.ひとびとの協同と健康をはぐくむ。
3.ひらかれた保健医療をリードする。
●5つのチャレンジ目標●
メインテーマ:
組合員が変わる・医療生協が変わる・まちが変わる
〜安心してくらせるまちづくりのために医療生協はチャレンジします〜


1.ゆたかな組合員活動で、明るいまちづくり「保健・医療・福祉のネットワーク」をすすめます。
2.自治と参加・協同にもとづく、ひらかれた保健医療を追求します。
3.時代を学び政治を変え、誰もが安心できる社会保障制度の確立をめざします。
4.「組合員要求実現の無限のサイクル」を活かし、まちづくりの夢とロマンを実現できる事業活動をすすめます。
5.世界にひろがる医療生協の「地域まるごと健康づくり」をめざします。

出資金Q&A 加入のご案内

地域支部の紹介
専門委員会の紹介
医療生協の「患者の権利章典」
医療生協の「介護」