四日市地域事業

みえ医療福祉生協四日市地域の歩み

1990年「いざという時に安心、なっとくしてかかれる病院が四日市にも欲しい」「健康で長生きしたい」という地域住民の願いをもとに誕生し、1991年2月に、いくわ診療所がオープン。
2004年5月には診療所に併設して介護施設「健康福祉センターあおぞら」がオープンしました。
現在組合員4053世帯、出資金1億1500万円、8つの支部とブロックを中心に保健・医療・介護の分野で活動しています。

組織概要と沿革